パンと音楽

アクセスカウンタ

zoom RSS あの日の後で

<<   作成日時 : 2012/02/19 20:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の15時頃。

「あの嫌な感じ」が再び。

東京は震度2だったって聞いたけど、その時僕はビルの9階にいて、結構揺れました。
エレベーターが壁の向こうでガチャガチャ揺れてるのも聞こえました。
割と長く揺れてたように思ったけど、気のせいかな?

周りの人は立ち止まったり、携帯で情報を調べたり、ヘラヘラ笑ってたり様々。

僕は咄嗟に非常階段の位置を確認しました。
あの日以来、警戒し過ぎて困るということはない、と思ってます。

オオカミ少年の話じゃないけど、危険を小出しにされるとつい慣れてしまうものだから、いつでも身構えてないといけないんではないかと。


今日は天気も良かったし、景色を見たくて中央線に乗りました。

窓際に立って外を眺めていたら、小さな男の子がお母さんの手を離れて窓のところまで歩いてきました。
どうやらこの子も外の景色が見たいらしい。

水道橋の辺りで観覧車が見えてくると、男の子はパァッと顔を輝かせてお母さんの方を振りかえり、嬉しそうにしています。

やがて飯田橋のカナルカフェが見えてきます。
知り合いが働いていて、何度かお茶しに行きました。
水辺に浮かぶボートを見ながら、ただぼんやりする時間。
素敵な場所。

画像


まだ暗くなるのには早くて、お堀に西日が反射している

街はどうしようもなくきらきらひかる

電車はあっという間に駆け抜けていく

何だか泣けてくるのです

僕らのささやかな日常

それはいつ壊されるかわからない、ひどく脆いもの

もうもどらない日常を心の底にしまって生きている人がたくさんいる

あの日から

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本、中国、イラン、イタリア、他に何処だっけ?とにかく、地球規模で、地震研究をしないと、地球という、ブラックボックスのマグマや活断層がどうなっているのか、わかりません。阪神大震災の前も「東京に地震が起きると言って、小学生達が防空頭巾を被って、防災訓練をしていたら、阪神間の地震だった」と報道ステーシォンの久米宏氏が言ってました。
さよ
2012/02/21 00:50
備えあれば憂いなし、その一言につきますね。とりあえず水と非常食だけは確保してあります。
MAGI
2012/03/07 20:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの日の後で パンと音楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる