ループマジック

ふと気づくと頭の中を同じ曲が流れてることがあります。
好きか嫌いかは置いといて、ず~っとループしてる状態。

展開も何もなく、一つのフレーズを延々とループさせる手法は「中毒性が高い」なんて言われてヒップホップの基本でもあります。

こんなのとか、



こんなのです。



なぜヒップホップでワンループが使われるのか?

本当かどうかわからないけど、昔おもしろい話を聞きました。

「クラシックをはじめとする西洋音楽はコード進行に工夫を凝らし、曲が進んでいくに連れて展開をつけている。これには西洋人の進歩思想が影響している。世界中に進出し、未来に希望を持って暮らしていた西洋人は同じところにとどまることを好まなかった。ゆえに音楽にも発展、展開を求めた。
一方で黒人音楽は打楽器で反復するビートを刻むことが中心だった。これにはアフリカ黒人達の、支配と暴力にさらされた歴史が影響している。奴隷として生きることを強いられた黒人達は未来に希望を見出せず、これ以上苦しむことがないよう、せめて今のままの暮らしが続くことを願った。ゆえに音楽にも反復・持続を求めた。」

強引だなー、と思いながらもそういう解釈の仕方があるんだな~と妙に感心しました。


最近、僕の脳内ループ率№1の曲。



ヒップホップじゃねぇ!!

けど、すげーループしてます。
あと、友達に顔が似てます。


そして№2。



もう曲っていうか、CM!!
悔しいけど頭から消えてくれません。
あと、「ぱみゅぱみゅ」って語感が卑猥に聞こえる。
僕だけでしょうか。

ちなみに、明日は渋谷Familyでライブします。(いきなり話飛びましたすんません。)
23時オープンで出番は25時くらい。
明後日は祝日だし、夜遊べるよ~、っていう人は連絡ください。
よろしくお願いしま~す。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック