考えるパン屋

パン職人の毎日は、不確定要素との戦いです。

温度・湿度・水・粉・酵母・・・、

その時々で様々に変わる条件の下、パンが一定の品質を保てるよう苦心します。


今回のパンはどうして味が薄いんだろう?

さっきのパンはどうして皮がパリパリしたんだろう?

疑問が浮かぶ度に、側にいる誰かと話し合ったり、本を開いて先人の知恵を頼ったりします。

パン職人は、ただ手を動かすだけでなく、頭もフルに動かさねばならないのです。


コックスーツを着た職人達が、本を開いて真剣に考え込んでいる姿は何だか好ましく見えます。


先輩が、こんな本を貸してくれました。

画像


「BREAD」。


400ページ近くある大物です。

こんな重たい本をわざわざ持ってきてくれた先輩に感謝です。


ジェフリー・ハメルマンという人が著したこの本は、どちらかと言えば化学式とか計算式とか理系の要素が満載の参考書が多いパン関連の本の中では異色なほど、文系の詩的な表現が散見されます。

たとえば、

「多くのパン職人の人生には、パン作りという労働に日々全身を傾けることによって内なる尊厳が生まれてくる」とか。

なるほど。

読み終わるのに時間かかりそうだけど、これは面白そう。


唯一の難点は、重くて持ち歩けないことかな。

ともあれ、ありがとう先輩!

この記事へのコメント

http://www.bb-dd.net/
2012年10月09日 14:36
モンクレール2012メンズは軽くて暖かい最高品質のダウン素材を使用しておりますので 、薄手ですがとっても暖かい。フードはスナップで着脱可能、スモールワッペンでオシャレ 度もUP!モンクレール激安はとてもファッションでしょう。