ハレの日の音楽

家で聴けない音楽、一人じゃ聴く気にならない音楽、というものが存在します。


この前クラブで。





フロアに集った若い男女が、頭をもげるほど振りながらそこら中飛び跳ねている。

そして皆がこう叫ぶ・


「SEX! SEX! SEX! on the beach!!」


実際その場にいると、すごい光景です。

SEX!とひたむきに連呼し続ける集団の姿は宗教的ですらあります。

行き場のないエネルギーをミラーボールにぶつける深夜2時。

音楽は聴くだけじゃなくて感じるものだ、と改めてわかりました。


僕はその時眠くてフロアをただぼんやりと見つめてて。

今じゃちょっぴり後悔してます。


頭を空っぽにして、SEX!と叫び続ける祭り。

きっと気持ちいいに違いありません。

この記事へのコメント