ケミストリ

ライブをしに行くとき、ぼんやりと考えること。 ①何を着ていくか ②リハーサル後に何を食べるか ③どんなライブにするか ①と②はどうでもいいですよね、ホント。 ③をいっつも考えます。 曲を忠実に再生するだけなら、CD聴いてればいいやって思うから、やっぱりライブならではの表現をしなきゃな、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デイドリーマー

店で余り生地を使って丸パンを作りました。 それを持って帰って、昼にサンドイッチを作りました。 自分で作ったものだけど、美味いです。 本当に美味い。 「ライ麦と全粒粉のがっつりサンド」 \420 なんつって。 夢は膨らむばかりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポテンヒッツ

最近のヒットをいくつか。 ① ハリボーは熊。 おそらく日本中の人がそう信じて疑わないだろう。 しかし。 ハリボーは熊だけじゃなかった。 星、ハート、そしてなぜか目玉焼き。 いろんな形のグミがmixされた豪華版。 ② 仕事終わりの休憩室。 僕の喉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAGI散歩~鎌倉編・その②~

前回に引き続き、鎌倉散歩。 友達の店を出た後、向かう先は・・ パン屋です。 未知の場所へ出かけたら、その土地のパン屋をめぐることが楽しみの一つです。 鎌倉なんて、いかにも素敵なパン屋がありそうな場所じゃないですか。 ということでネコの看板が出ているこのパン屋。 なんと、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAGI散歩~鎌倉編・その①~

今回は久々の遠出。 一路、KAMAKURAへ。 湘南新宿ラインに乗っかれば、頭の中には桑田圭祐の声がループします。 まずは北鎌倉で下車。 超ローカルな駅です。 月曜日にも関わらず、観光客と思しき人がちらほらいます。 今回ここで降りたのは、とあるカフェに行くため。 坂を上り、お寺の脇の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一本入魂

夜風が気持ちいい季節になりました。 ベランダでchill。 5月に入ってから、実質上一人で仕事を進めています。 先輩は基本、側で見てるかどっか別のところにいて、ほぼ手出しをしません。 仕事は大変だけど、思う存分理想のフランスパンを追求できる環境にいます。 焼き色をもっと美しくするためオーブンの温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村の外

最近たて続けに、自分の音源を配布しています。 3人の人に、自分の歌を録音したCDを聴いてもらいました。 ちなみに3人ともヒップホップは聴かない人達です。 どんな反応が返ってくるか内心楽しみにしてました。 Aさん:「一曲目が耳に残りましたね~」 Bさん:「いや~、普段と全然違う声だねー。メロディーがな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コーヒー会議

ハードに働いた週末。 仕事終わりに先輩が、 「ちょっとコーヒーでも飲んでいきますか。」 と。 自販機でカフェオレ買ってもらって、休憩室でチル。 最近どう?なんつって他愛もない話をしていたら。 おもむろに別の先輩も集まり始め。 いつの間にか4人で会議みたくなってました。 議題は・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パンと音楽

「パンと音楽」のあるライフスタイルを標榜し続けること数カ月。 何と店の同僚にも、同じライフスタイルを送っている人がいました。 今は趣味程度の活動(ガールズバンド)しかしてないという本人から、CDを借りてきました。 CD-RじゃなくてCDです。ちゃんとしたジャケと歌詞カードがついてます。 今それを聴いてるところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎町のアジア

入ってくる人がいれば、出ていく人もいる。 昨日はある先輩の送別会。歌舞伎町のタイ料理屋で飲みました。 出てくる料理がどれも辛いこと辛いこと。 涙ぐみながらビンタンとシンハーを飲みました。 でもしばらくすると辛さにもなれてきて、料理が全部美味しく感じられる。 そういえば周りを見ると満席。 この人気ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ

飛騨高山のパン屋、トランブルー。 雪深いこの地でひたすらパンを作り続けるシェフ。 先日のNHKプロフェッショナルで特集されたこの番組を録画して、もう3回見ています。 「孤高の職人」という呼び名がピタリとはまるその立ち居振る舞い。 「常に不満であれ」 「惰性を許すな」 ストイックな言葉が響きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チームフランス ~二人の師~

僕には二人の師匠がいる。 ここではA先輩、B先輩と呼ぶことにする。 A先輩は実直な人柄で、年上なのに全く偉ぶらない。 いつも周りを気遣い、きちんとした仕事をする。 B先輩はいわゆる天才型で、年下だけど尊敬に値する。 仕事のスピードがずば抜けていて、斬新な発想と確かな技術でバリバリ仕事をこなす。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Ticket to heaven

この前美容院でマッサージ受けてるとき、 「ここ最近のお客さんの中で、ダントツですね~。」 って言われました。 肩です、肩。 超こってるみたいです。 任される仕事が増えていくのは有難いことだけど、やっぱ体には負担がでかいようで。 つーことで買っちゃいましたよ!! これ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

メンテ

今日は休日。 ゆっくり休みたいとこだけど、まずは病院へ。 歯医者で詰め物・銀歯を装着。 それにしても、銀歯つけるのって難しいっつーかまどろっこしいっつーか大変ですね。 高さはどうですかー?ってまず一回じゃ合わない。 何度も削ってもらってようやく「ま、いっか」レベルになり。 今日なんて一回家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポストマン

家に郵便が届くのって、何だかわくわくします。 クリスマスの朝、靴下を覗き込む子供のように。 たとえそれが自分で注文したものであっても。 中身はこれ。 手持ちのipodがフルになり、2台目のMP3プレーヤーを買う。 その2台目が壊れて、同じメーカーのをまた買う。 安くて使い勝手が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来予想ズ

日々パンを作り続けていると、ついパンを作ることだけで頭がいっぱいになってしまいます。 パンを作ることは手段なのに、目的になってしまいそうな。 そんな時は地に足をつけて、改めて自分の未来に思いを馳せます。 今日は店の内装イメージをふくらませるため、家具屋に行きました。 目黒通り沿いの家具屋をチラ見しつつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魁!パンチライン 其の一

ラッパーたる者、常に言葉に敏感であれ。 と個人的に思っています。 世の中に溢れる様々な曲(曲じゃなくてもいいけど)の中で、耳に残る言葉をストックして、分析して、自らの言葉を作る手助けとしていけたら。 というわけで僕が聴いてきた(今でも聴いている)素晴らしき曲の中から、特に思い入れのあるもの、ものすごい破壊力のあるも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨーク・シティ

10周年にかこつけて、約10年前の自分を振り返ってみます。 憧れの地。 このバスに乗って、あの場所へ。 ニューヨーク。 ここから全てが始まった。 もしもニューヨークがなかったら、 ヒップホップは、 ない。 ひょんなことから憧れの地へ行けることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

After 10 years

4月21日、無事に10周年パーティーを終えられました。 区切りをつける、というのはとても美しいことだと思います。 終わりと始まり。 イチ、とよ、横田、村おこしクルー、小童、チャッキー、じゅん君、やまもっち、りゅうへい君、しゅういち君、エミちゃん、ねえさん、ゆりちゃん、ゆりえちゃん、なりちゃん、石川くん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Run this city

時の流れは無常 かつてそこにあったものが、今はもうない。 一見変わらないようでいて、時代を映すものもある。 時の流れに淘汰されないものもある。 街は変わる。 Run this city / MAGI
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more