テーマ:

メルティングポット

先日夕刊を読んでいたら 見たことのある顔が載ってました。 何度か一緒に酒を飲んだことがある同級生です。 なんと、三島由紀夫賞の受賞が決まったとのこと!! スケールがデカすぎてよくわからない話になってます。 卒業後に小説家としての道を歩んでいた彼。 僕が言うのも難ですが、ごくごく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

裸の付き合い

昨日の朝10時半、蒲田駅南口。 パン学校時代の同志三人と集まりました。 蒲田駅から車に乗せてもらい、国道1号を川崎方面へ。 車内では近況報告が飛び交います。 そうこうしてるうちに、目的地に到着です。 スーパー銭湯!! いや~、久々に会っていきなり裸の付き合いです。 いつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在位置確認

働き始めて1ヶ月がたちました。 仕事を覚えるのに精一杯で、日々パンを作り続けてあっという間に時間が過ぎていきます。 ともすると流れていってしまいがちな毎日。 ふと立ち止まって自分の現在位置を確認してみる。 今の自分のペースで2年後に目標を達成できるのかどうか。 「最初は皆できないもんだよ」 この言葉は優し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺の仕事

今日は築地へ魚を食べに行きました。 場内市場のすし屋さん。 有名な店がいくつかあって長い行列ができてましたが、 ここは敢えて行列のない名店へ。 静かな店内で、美味しい魚を心ゆくまでいただきました。 その後場外市場を歩いてて、野菜を売ってる店を眺めてたらおばちゃんが色々と話してくれました。 春先に苦い野菜が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やまびこの是非

まだ教師だった頃の話。 「やまびこ挨拶」について評した文献を授業で取り上げました。 (「やまびこ挨拶」とは、ショッピングセンター、大型古書店等で店員が客の目を見ず、場合によっては客がいない場合でさえもとりあえず大きな声で「いらっしゃいませー」と叫び、それを聞いた別の店員がつられて「いらっしゃいませー」と叫ぶ挨拶の様子を指す。) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芸術家と職人

僕の周りにいる素敵な人達(の仕事)を紹介します。 いつもお世話になっている美容室。 今年で6周年を迎えるそうです。 ただ髪を切りに行くだけじゃなくて、音楽、絵画、写真、色々影響を受けています。 ついコーヒーを頂きつつ長居してしまう、そんなお店。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 自分のお店を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はじまり

面接を受けに行ってきました。 先週の水曜のことです。 そこは自分が大好きな店で、たまたま求人を出しているのを見つけたときは勝手に盛り上がりました。 和やかに面接が終わり、好感触を得て帰りました。 でもその後いっこうに連絡がありません。 三日経つころにはもうあきらめて、別の求人を見たり、家でパンを作ったりしてました。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

働くおじさん

富ヶ谷ルヴァン。 僕の好きなパン屋。日本におけるハードパンの雄。 そこのオーナーへのインタビューを載せた本が、たまたま家にありました。 この本は、色んな業界の職人さんが自らの仕事観を語るという構成になっています。 確かサラリーマン時代に買ったんだと思うけど、こんな本を買うなんて、悩んでたんだなぁ・・、自分。 読…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

明るい事業計画

「計画」。 けっこう好きな言葉です。 最近じゃ「計画停電」が記憶に新しいですが、「ご利用は計画的に」「明るい家族計画」などなど、枚挙にいとまがありません。 僕は今、明るい事業計画を練っているところです。 2年後に自分の店を持つ、そう志しています。 事業計画書も書き始めました。 一般的なパン屋の独立までの期間は2年どこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more